集客力アップのためのネット活用&ホームページ診断

Facebookのお友達は何人必要?いっぱい増やしたほうがいいの?

個人事業主・中小企業のWeb集客
sora

こんにちはー。
Webパートナー☆たじりむつみです。

ビジネスアカウント作ったばかりの私。
Facebookデビューほやほやみたいな人になってます。笑

さて、最近お客様から質問のあった、この件について一緒に考えてみましょう。
「Facebookのお友達っていっぱい増やしたほうがいいの?」
結論からいうと、少ないより多い方が断然いい!って話なんですが…ね。

どうしてFacebookなのか

お金をかけずに知らない人といくらでも繋がることができて、自分のサービスや商品を好きなだけ顔出しして宣伝しまくることができる、これ以上ないビジネスの場であり、有効な集客方法のひとつなんです。
だから、最近では、起業塾のような場所に行くと、まずお友達を1,000人作りなさい、なんて言われる。

でもね、ただ漠然と1,000人と言われたって、なかなか響きませんよね。。
その1,000という数字に途方に暮れるだけです。
1日に3記事ブログを書きましょう、みたいな話と同じだと思います。笑
理由を紐解いて腑に落ちないと出来ない人もいますよね。私もそうですが。

  • Facebookは、広告宣伝費は無料だし(有料もありますが)
  • 好きなだけ自分の顔を出して、好きなだけ自分のビジネスを売れる

ってのはわかった!
だから、友達いっぱい集める理由を腹落ちさせようじゃないですか。

マーケットは狭いより広いほうがいい

起業して、自分の商品を売ることになった。お店を作った。
看板立てるなり、ホームページやブログでオープンしましたよ〜と声をあげないと、なかなかあなたの商品やお店を世の中に知らしめることは出来ません。

例えば、周りの10人の友達に教えたら10人のうち1人が興味を持ってくれた。10%は反応してくれそうだな、とわかりました。
では、友達の友達100人に知ってもらいましょうか。
10%は反応するんだから、きっと10人は興味を持ってくれるかもしれません。

それなら1,000人に知ってもらったら?10,000人に知ってもらったら?

つまり、大勢の人に知ってもらうということは、潜在顧客になり得る人を集める、っていうことなんですよね。
「数」を増やすということは、マーケットを広げる、ということなんです。

大企業は、コマーシャルをテレビで流したり、電車に広告を貼ったり、大々的なPR活動をして一気に普及していきます。
興味はなくても、「ふーんこんなサービスあるんだ〜、こんな商品が出たんだ〜」と認知が拡大します。
私たち小さい事業主は電車に広告は貼れませんが、Facebookなら大企業と肩を並べて認知度アップを図ることができるってワケなんですよね。

現実の世界で1,000人知り合いを作れるか?

マーケットを広げるという意味で、10人より1,000人友達がいたほうがいいんじゃないか?それはなんとなく理解できましたか?

もし、リアルに1,000人の方と名刺交換できるならそれでも良いと思います。
昔なら、営業マンは異業種交流会に行って名刺交換をたくさんしたものですよね。
が、実際に1,000人と名刺交換しようと思ったら、どれだけ時間がかかることでしょう。

専属の営業マンでもいない限り、忙しい個人事業主、営業だけをやってられません。
だから、家にいながらにして出来る営業をSNSに頼りましょうというわけですね。

Facebookデビューほやほやの私が感じたこと:未来のお客様に出会うための準備

アカウントを取った瞬間に、40人ほどの方から申請がきました。
最初は、とりあえず友達増やすぞー!と思っていたので、それこそ闇雲に承認していたら、友達の友達の友達、って結局知らない人ばかりになり焦りました。笑

でね、ふと気づいたんです。
自分の仕事は誰に向けてのサービスなんだっけ?と。
闇雲に友達を増やすのはいいけど、私のサービスを求めていない方と友達になって、いいねされてもなんだかピンとこないなあ、と。

でも、また気づいた。笑
たくさんの人と名刺交換しても、すぐに潜在顧客と出会うわけじゃない、というのと同じで、Facebookで友達になったからと言ってすぐにお客様が見つかるわけでは無いと。

お友達のその先のお友達が潜在顧客かもしれないし、
こういう人が友達にいるよ、と紹介してくれるかもしれない。

未来のお客様に出会うための準備をしているんだ、と思えば苦じゃない。
そう思えるようになりました。

少ないより多いほうがいい。だったらまずはやってみる

1,000人?いや無理でしょ、ってやらないよりも、やってみてこうだったああだった、と言えたほうが断然いい。

私はビジネスアカウント作って1ヶ月足らずですが、ようやくお友達が70人を超えました。

見えてなかった世界が見えて、自分の「井の中の蛙」感をすっごい感じましたよね。
それと、今のところ自分のお客様になりそうな方とは繋がってないし、ちょっと方向性を変えていかないとまずいな、という感覚。でもこれもやってみないとわからなかったこと。

増やしたほうがいい?
発信したほうがいい?

と思っているんなら、断然「やってみる」をオススメしたいデス。
未来のお客様に出会うための準備、だと思えばやってみてもいい、って思えませんか?^^

Webプロデューサー・ディレクター 623

ホームページの企画、設計、構成策定が得意。中小企業のコーポレートサイトを中心に、多くのWebサイトの新規構築や運営を手がけてきました。現在はフリーランスWeb屋として企業や個人の Web戦略のお手伝いをしています。

個人事業主・中小企業のWeb集客

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします