集客力アップのためのネット活用&ホームページ診断

ブログが書けない!という方へ。息を吐くように書けることから書いてみよう。

個人事業主・中小企業のWeb集客 ,
blog-story

集客にはブログがいいぞ、ってのはわかったけど。じゃあなにを書いたらいいの。
と、手が止まってしまう方も多いようです。
今日はブログネタについて考えてみます。

息を吐くように書けることってなんだ?

あなたは、その分野においてはプロです。
だからお金をいただいてお仕事にしているんですよね。

いつもお仕事しているネタなら特に調べることなく、息を吐くように書けるのではないでしょうか。

整合性をとるためには下調べをしながら2〜3時間かかってしまう。
という方もいらっしゃいますが、そのレベルまで書かなくても、あなたにとっては当たり前のことを少しだけ書いたとしても喜ばれるものです。

そんなに難しく考える必要はありません。

具体的にはどんなことを書けばいいかって?

あなたのお客様はどんなことで悩んでいますか?なんて考えてみてはどうでしょう。
きっとあなたなら、他の誰よりも一番おわかりなのではないでしょうか。

  • どうしてあなたのサービスを必要としているのか
  • どんなことで悩み、あなたを頼りたいのか

何を書いたらお客様に喜んでいただけるのか、
「悩みを解決出来ますよー」ってアピールできるのか
そんなことを考えながら書いてみるといいかもしれません。

でも…
ここで悩むのは、どこまで書くべきか。です。

どこまで書けばいいの?

ある方は、惜しげもなく全ての情報をオープンに書いてしまいなさい!と言います。
また、ある方は、出し惜しみして、もうちょいの手前までしか書かないように、と言います。

うーん、どっちがいいのか悩ましいですよね。
私自身も悩んだのですが、最近はある程度はオープンに書いてしまおうと、腹を括りました。笑

でも悩む理由はわかります。
こんな心配があるんですよね〜。

心配その1:ブログを読んで納得しちゃってサービスを受けないかも?

あなたの持ちうる情報全部をさらけ出したとして、あなたのお客様はあなたのサービスを受けないでしょうか。
読んだだけで納得して出来ちゃうような方は、そもそもあなたのお客様には成り得ません。
この人なら私の悩みを解決してくれるかも?と思ってくれる方だけお相手にすれば良いのです。

心配その2:競合に情報をパクられないか?

実はこうおっしゃって心配して書けないという方は非常に多いのです。
競合に真似をされるのがオチだ、というわけですね。

だったら…少し酷な言い方をすると…
日記だけで、あなたという人の魅力だけで勝負できるのでしょうか。
それで勝負できる方は、ごく限られた方ですね。

どの同業のサイトよりも情報に溢れている、信頼できる、安心して仕事を任せられそう!と思わせてこそなんぼなのです。

同業の方に真似されたとして、あなたのこれまで積み重ねてきた経験は真似なんて出来ないのですから、同じサービスは提供出来ないはずです。
それに、同じ業種でも、あなただからこその魅力があるはずですよね。
それができるのが、個人事業主、小さい会社の良いところでもあります。

だから。
安心して書いちゃいましょう!!

まとめ:出し惜しみせずに自分の仕事について簡単に書けることから

そうは言ってもなんか心配
1人じゃやっぱり出来ない
モチベーションを維持出来ない
これでいいの?合ってるの?なーんて心配ばかりで結局書けない

〜という方、わかりますよう〜。私もそうだから!笑

書けることから少しずつ、ですよ〜。
あえて、時間かけてしっかり書いてやれ!なんて気負わずに、息を吐くように書けることからやっていきましょう!

https://6notes.com/post-147/

Webプロデューサー・ディレクター 623

ホームページの企画、設計、構成策定が得意。中小企業のコーポレートサイトを中心に、多くのWebサイトの新規構築や運営を手がけてきました。現在はフリーランスWeb屋として企業や個人の Web戦略のお手伝いをしています。

個人事業主・中小企業のWeb集客

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします