集客力アップのためのネット活用&ホームページ診断

どれくらいブログを書いたらアクセス数が増えるの?

個人事業主・中小企業のWeb集客 ,

最近、管理するホームページとブログが増え、毎朝のアクセスログチェックが楽しくなってきました。

とは言え、、
まだまだ皆さんぜーんぜん。
始めたばかりなので当然です。

WordPress(ワードプレス)でブログを作ったら、ホームページを作ったら、すぐにでもドーン!とアクセス数が増えると思っている方が多いのですが、残念ながらそんな事はなく。

どんな仕事でも同じように、やっぱりコツコツ。

じゃあ、どんだけ書いたらドーン!といくのよ、って話です。

一般的には100って言われていますね。

この1〜2年ブログについて勉強し、教えていただいて、そして自分でも試しましたが、やっぱり目安は100なんですね。

100記事。
100個の記事を書くんです。

今日誰それさんのお茶会行ってきました!(おしまい)
庭のバラが素敵に咲きました!(おしまい)

のような記事を100ではありませんよ。念のため。笑

自分のお客様の為になるような記事を100です。
渾身の記事を100です。

100記事をどのくらいの期間で達成するの?

その100記事をどれくらいのペースで書くのかによって、期間が変わります。

1ヶ月で100書くなら、1日に3記事くらいずつ書く必要が出てきます。
うーん、しんどいですよね〜、

じゃあ、1日1記事ならなんとかいけそう?
100に到達するまでに3ヶ月以上かかります。

じゃあ、1週間に1記事なら?
2年くらいかかっちゃう!

というわけです。

ただし、純粋に検索エンジンでやってくる人だけの前提なので、これにSNSを組み合わせていけば、もっと早くにアクセス数がドーン!という状況は可能。

SNSと組み合わせればどんどん増えるけど…

皆さんも承知のように、SNSで「更新したよー」ってお知らせすれば、何人かのお友達は読んでくれるかもしれません。
良い記事であれば、シェアしてくれるかもしれません。

そうやって、SNSと組み合わせる事で、アクセス数はいくらでも増やす事は出来ます。

だけどね、お仕事ブログなら、別にドーン!とアクセス数を増やす必要はない、とも言えます。
少ないアクセス数でも、あなたのサービスを注文してくれる何人かに届けばいいのだから、何万・何十万PVなんていう数字無くたっていいのです。

まとめ:たくさん記事を書く理由はアクセス数を増やす事じゃないよ

10個しかお役立ち記事がないブログと
100個のお役立ち記事があるブログ。

悩み事で検索して、ようやくたどり着いたあなたのブログ。
満足していただけることができるとしたら、どちらのほうだと思いますか?

そんな風に考えると、ブログも書きやすくなりますね。
アクセス数を増やすために、集客するために!より、まだ見ぬ誰かのために役立つことを書く!

そこにあるのは”愛”です。

役立つ記事をしっかり書いていれば、結果的にアクセス数も伸びてくる。

100個の良い記事を書く。
ひとつの目安にしてみると良いかもしれませんね!

ではまたー!

Webプロデューサー・ディレクター 623

ホームページの企画、設計、構成策定が得意。中小企業のコーポレートサイトを中心に、多くのWebサイトの新規構築や運営を手がけてきました。現在はフリーランスWeb屋として企業や個人の Web戦略のお手伝いをしています。

個人事業主・中小企業のWeb集客

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします