集客力アップのためのネット活用&ホームページ診断

納期が知りたい! ホームページの見積もりはいつ頃頼めば間に合う?

個人事業主・中小企業の為のホームページづくり
calender

ホームページを依頼してから、どのくらいの日数でできあがるのか、ご存じですか?

イベントに合わせてリリースしたいけど、この日数で間に合う?
そんな疑問にお答えします。

一概に1ヶ月でできると言えないのが心苦しいところ。
というのも?
必要な日数は、規模・どこから依頼するかで変わるのです!
ちなみにお値段も変わります……。

規模ってなんだろう

ホームページって、チラシと違いサイズが決まってませんよね。
ひとつのページの長さも自在なら、ページ数も増やしたいだけ増やせちゃうんです。

例:トップページ+自己紹介、サービス紹介で3ページ
といっても、一画面ですべて収まるボリューム(1000ピクセル)なら、早く・安く。
それぞれのページが縦長10000ピクセルで、たくさんスクロールして見るボリュームなら、相応に時間も費用も係ります。

素材の質と量でも価格や納期に差がでます

更に、使う素材の質や量でも価格が変わってきます。
アクセサリーって、金属や宝石の質や量でお値段が変わりますよね。
お家もそうです。フローリングシートと本物の無垢材ではお値段に差が出ます。

ホームページも同じ。
オリジナルのイラストやお写真を使えば高くなります。
文章も、プロのライターさんにお願いすると高くなるという訳なのです。
それだけではなく、撮影や制作にかかる時間があるため、納期も長くなってきます。

コンサルティングから依頼する

起業を考えたときに、起業塾などで突き詰めていらっしゃる方は、コンサルティングをお願いする必要はないかも。

ですが、わたしのように(!)元々仕事で使っていた技術で独立する場合ですと、見せ方や、他社との違いなどを理解してないことが往々にしてあります。
コンサルティングを受けて、どんな戦略で見せるかを考えるのも大切です。

この場合、ホームページが完成するのは半年後! なんてことも珍しくありません。

企画から依頼する

ビジネスの戦略を元に、Webサイトでどんな見せ方をするか。どこに広告費を使うかなどの企画を立てます。

もし、ホームページやブログからの集客をメインに考えているなら、企画からお願いするといいと思います。

この場合、最短で2〜3ヶ月かと思います。

設計から依頼する

企画はある程度出来上がっているので、それを元に設計してWebサイトをつくりたい!
ということであれば、設計からお願いするのがベター。
設計からお願いすることで、お客様が迷わず、使いやすいホームページができあがります。

最小系のウェブサイト、トップ+3ページ程度ですと、2.5ヶ月が目安になります。
そのうちの半分は、設計や素材収集にかかる時間です。

素材づくりも依頼する

もし、オリジナルの素材を使いたい場合は、撮影などの工程が必要になります。
どの程度の素材が必要かによりますが、お手持ちの素材があるなら2.5ヶ月なところ、3ヶ月程度かかってくることも珍しくありません。

デザインから依頼する

まるが一番得意としているのが、デザインからのご依頼になります。

何ページで、どんなコンテンツを作るかイメージが定まっていて、手描きでも仕様書を準備していただけるなら、デザインからご依頼いただけます。
トップページ+3ページ程度ですと、確認などのやりとりを含めて1.5ヶ月程度かかります。
やりとりがスムーズであれば1月で公開できることもあります。

コーディングのみ依頼する

デザインまでご自分でなさる場合はコーディングのみのご依頼がおすすめです。
当事務所では承っておりませんが、様々なコーディング専門の会社があるので、探してみるといいですよー!

低価格なサービスですと、納期が長めなことがあります。
詳しくはそれぞれのサービスにお問い合わせください。

まとめ:遅くとも4ヶ月前にはお見積するのが安全

オーダーメイドでホームページを作るなら、ある程度余裕を持つことが理想的。
どんなホームページが作りたいかによりますが、遅くとも4ヶ月前にはお見積するのが安全です。

というのも、費用感が合わなくて、複数の制作会社にお見積をお願いすることがあるから。
それだけでなく、企画や設計がなかなか腑に落ちる形にならなかったり、素材をそろえるのに時間がかかったり、なんてこともあり得ます。

更に、必ずあなたが確認する必要があるため、お仕事が忙しい時期ですと進みが悪くなることも考えられます。

そろそろホームページを作ろうかな?
とお考えの方は、余裕を持って少しずつ考えをまとめておくといいかもしれません。

それではまた!

保存

あなたの専属デザイナー るこ

ふわっとした想いをカタチにするお手伝いを致します。 グラフィックデザインを学び、商品企画開発部デザイナー▶︎Webデザイナーとして従事。 一児の母となり、自分の力で仕事をしている女性に憧れるように。 デザインの力でサポートしたいと思い個人様向けのサービスを開始。 千葉県生まれ / 東京都在住 東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業 デジタルハリウッドWebデザイナーコース終了 パレットクラブ13期イラスト基礎B終了

わたしの転機

インターネット黎明期。1990年代後半のこと。 ニート状態になっていたわたしは、好きなアーティストのファンサイト、イラストサイト、ゲームのファンサイトなどを運営していました。 そのうち、サイトを作るよりリニューアルする方が楽しいし好きだなぁ。と思うようになり、素材サイトを始めました。

ホームページからお仕事が

すると、雑誌のイラストや年賀状素材などのご依頼を頂くようになりました。 イラストを描くことが好きで毎晩描いていたはずなのに、嬉しいはずが、なんだかモヤモヤが消えませんでした。 何年か仕事させていただいたのち、「イラストは自己表現なの! クライアントの意図に合わせるならデザイナーになる!」と思ったのがデザイナーになったきっかけでした。

デザイナーとして就職

そして、雑貨を作る会社にデザイナーとして入社。 自分たちで商品を企画。進行管理、カタログはディレクションして外注。 子どもの頃大好きだったキャラクターメーカーの下請けも経験させていただきました。 自分の至らなさにより環境を生かしきれなかったのですが、思えば贅沢なポジションでした。

WEBの力を試したい!

普通に過ごしていたら出会えない人たちと知り合ったり! 距離も性別も学歴も超え、一つの属性でつながれる。こんな場所って他にある?! ネットの可能性を探りたい。もっともっと見てみたい。熱い想いを胸に、20代後半でWEBデザイナーに転職しました。 ところがWEBの世界は分業制。肝心要の部分はとても賢い方々が担ってくださいます。いつの間にか考えることを手放したわたしは、魂を売ってしまったのでした。

結婚・妊娠、そして再度フリーランスへ

Web業界は1990年代に生まれた新しい業界です。子育てしながら産休取得者第一号になって働き続けるとか想像できない-! 妊娠を機に、あっさりフリーランスへ転向。しかし、娘が大きくなるにつれ、クライアントと時間帯が合わなくなりました。徐々に限界を感じ、制作会社からの仕事をお断りするように。 以前は、24時間仕事のことだけ考えて、仕事にだけ打ち込んでいればよかった。今は子ども・家族・自分、いろんなことを考えなくちゃいけない。このまま市場価値もなくなって、存在意義も見失ってしまうんじゃ。。。と思い悩んでいたとき、同じような環境で「ママ起業している人たちに向けたプランを考えられないかなぁ」と思いつき、目の前がパーッと開けたんです! 妊娠・出産を機に、一人でお仕事を立ち上げようとしている方。 ママ向け・女性向けのビジネスをしている方のお仕事を、デザインの力でつなぎたい。 そんな想いを胸に、日々を過ごしています。

わたしの価値

ビジネスにおける私の価値とは、 言葉で伝えづらい「雰囲気」や「イメージ」を視覚表現を使って伝えること。

できること

・webデザインを中心としたデザイン ・グラフィックデザイン(ペラ・ツール類など) ・ロゴデザイン ・イラストレーション ・簡単なコーディング ・WordPressサイト構築

制作環境

Mac OS 10 Yosemite + Adobe Creative Cloud

個人事業主・中小企業の為のホームページづくり

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします