集客力アップのためのネット活用&ホームページ診断

ホムペを作る予算が限られているなら、どこに力を入れればいい?

個人事業主・中小企業の為のホームページづくり

ご予算は・・・
はじめまして。デザイナーのるこです。

on my wayでは、サイト全体のデザインから更新まで幅広く担当しています。

そして、デザイナー目線で、見やすいホームページを作るには? 起業するときオーダーするなら何を頼む? などについて書いています。
ホームページを作りたいけど、予算が限られてる。
そんなときに、どこに力を入れよう?

というお話です。

一番大切なのはコンテンツ

デザイナーの私ですが、コンテンツが良くないと、デザインしている段階で「これってどうなん?」お客様に刺さるの?
などの疑問が出てきて進まなくなることがあります。

それくらいコンテンツって大切なのです。

どんなに素敵なデザインでパッケージしても、

  • 内容に整合性がない
  • 説得の流れが無理やり
  • 冗長でわかりにくい

などの問題は解決できません。

デザイナーにできる提案は、ここはアイコンを入れて目をひきましょう。
ポイントの部分は、丸を3つ並べましょうか。
という視覚的な解決方法。

予算が限られているのであれば、まずはビジネス自体を固めることが大切です。
「起業コンサルをお願いして、ビジネスを整理したわ」
「ライターに原稿を書いてもらったの」

ここまでは皆さん投資されているかもしれません。
ですが、ホームページに適した整理ができていないと大変なことに!

  • 見てほしいコンテンツに誘導する設計。
  • 伝えたいことを客観的にまとめ整理する。

などの、オーガナイズに投資することもおすすめです。

コンテンツを見てもらえるかどうかが決まるのは、デザイン

さて、コンテンツが固まりました。
宣伝のかいあって、アクセス数は増えたけど、なんだか成果につながってないような……。

お客様の求める情報に合わせ、コンテンツを整理しなおすことも大切です。
ですが、見てもらえなかったら始まりません。
目にとめてもらうための突破口がデザインなんです。

たとえば、あなたは物件を探しています。
どこから話を聞きつけたのか、あなたが理想とする物件を紹介できるという方が現れました。
直接お会いすることになり、待ち合わせのカフェに行くと、そこには難しい顔をした小学生の男の子が……。

あなたは、お話を聞いてみようと思いますか?
それとも、知らないふりをしてカフェを後にするでしょうか?

人物の第一印象に値するものが、デザインです。

visual-daiji
第一印象って、侮れないんですよ。
深く知る機会がないと、第一印象の影響は約3年間も続くんだそうです。

第一印象で、信頼できなそうだと思われてしまったら。
あなたは、チャンスを失ってしまうかもしれません。

伝えたい内容や、魅力的なサービスが固まっているなら、是非デザインに力を入れてみませんか?

あれもこれも力を入れられないよ〜。
ということであれば、

  • ロゴ
  • サイトのメインビジュアル

この2つだけでもデザインすると、完成度が変わりますよ!

まとめ

ホームページは、コンテンツと第一印象。
予算がない中でもどちらも兼ね備えた魅力的なホームページを作るためには?

  1. ビジネスの内容を整理【依頼/自分で】
  2. ライティング【依頼/自分で】
  3. 掲載する内容を整理【依頼/自分で】
  4. 第一印象をコントロール【依頼/自分で】
  5. の4つが大切!

    自分でできそうな部分は、自分でやってみても良いと思います。
    人によって得手不得手がありますから、
    チャレンジして、どうしても難しいなあという所にこそ、投資してみてくださいね。

    それでは〜〜。

    あなたの専属デザイナー るこ

    ふわっとした想いをカタチにするお手伝いを致します。 グラフィックデザインを学び、商品企画開発部デザイナー▶︎Webデザイナーとして従事。 一児の母となり、自分の力で仕事をしている女性に憧れるように。 デザインの力でサポートしたいと思い個人様向けのサービスを開始。 千葉県生まれ / 東京都在住 東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業 デジタルハリウッドWebデザイナーコース終了 パレットクラブ13期イラスト基礎B終了

    わたしの転機

    インターネット黎明期。1990年代後半のこと。 ニート状態になっていたわたしは、好きなアーティストのファンサイト、イラストサイト、ゲームのファンサイトなどを運営していました。 そのうち、サイトを作るよりリニューアルする方が楽しいし好きだなぁ。と思うようになり、素材サイトを始めました。

    ホームページからお仕事が

    すると、雑誌のイラストや年賀状素材などのご依頼を頂くようになりました。 イラストを描くことが好きで毎晩描いていたはずなのに、嬉しいはずが、なんだかモヤモヤが消えませんでした。 何年か仕事させていただいたのち、「イラストは自己表現なの! クライアントの意図に合わせるならデザイナーになる!」と思ったのがデザイナーになったきっかけでした。

    デザイナーとして就職

    そして、雑貨を作る会社にデザイナーとして入社。 自分たちで商品を企画。進行管理、カタログはディレクションして外注。 子どもの頃大好きだったキャラクターメーカーの下請けも経験させていただきました。 自分の至らなさにより環境を生かしきれなかったのですが、思えば贅沢なポジションでした。

    WEBの力を試したい!

    普通に過ごしていたら出会えない人たちと知り合ったり! 距離も性別も学歴も超え、一つの属性でつながれる。こんな場所って他にある?! ネットの可能性を探りたい。もっともっと見てみたい。熱い想いを胸に、20代後半でWEBデザイナーに転職しました。 ところがWEBの世界は分業制。肝心要の部分はとても賢い方々が担ってくださいます。いつの間にか考えることを手放したわたしは、魂を売ってしまったのでした。

    結婚・妊娠、そして再度フリーランスへ

    Web業界は1990年代に生まれた新しい業界です。子育てしながら産休取得者第一号になって働き続けるとか想像できない-! 妊娠を機に、あっさりフリーランスへ転向。しかし、娘が大きくなるにつれ、クライアントと時間帯が合わなくなりました。徐々に限界を感じ、制作会社からの仕事をお断りするように。 以前は、24時間仕事のことだけ考えて、仕事にだけ打ち込んでいればよかった。今は子ども・家族・自分、いろんなことを考えなくちゃいけない。このまま市場価値もなくなって、存在意義も見失ってしまうんじゃ。。。と思い悩んでいたとき、同じような環境で「ママ起業している人たちに向けたプランを考えられないかなぁ」と思いつき、目の前がパーッと開けたんです! 妊娠・出産を機に、一人でお仕事を立ち上げようとしている方。 ママ向け・女性向けのビジネスをしている方のお仕事を、デザインの力でつなぎたい。 そんな想いを胸に、日々を過ごしています。

    わたしの価値

    ビジネスにおける私の価値とは、 言葉で伝えづらい「雰囲気」や「イメージ」を視覚表現を使って伝えること。

    できること

    ・webデザインを中心としたデザイン ・グラフィックデザイン(ペラ・ツール類など) ・ロゴデザイン ・イラストレーション ・簡単なコーディング ・WordPressサイト構築

    制作環境

    Mac OS 10 Yosemite + Adobe Creative Cloud

    個人事業主・中小企業の為のホームページづくり

    この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

    最新情報をお届けします