集客力アップのためのネット活用&ホームページ診断

ホムペを作る予算が限られているなら、どこに力を入れればいい?

個人事業主・中小企業の為のホームページづくり

ご予算は・・・
はじめまして。デザイナーのるこです。

on my wayでは、サイト全体のデザインから更新まで幅広く担当しています。

そして、デザイナー目線で、見やすいホームページを作るには? 起業するときオーダーするなら何を頼む? などについて書いています。
ホームページを作りたいけど、予算が限られてる。
そんなときに、どこに力を入れよう?

というお話です。

一番大切なのはコンテンツ

デザイナーの私ですが、コンテンツが良くないと、デザインしている段階で「これってどうなん?」お客様に刺さるの?
などの疑問が出てきて進まなくなることがあります。

それくらいコンテンツって大切なのです。

どんなに素敵なデザインでパッケージしても、

  • 内容に整合性がない
  • 説得の流れが無理やり
  • 冗長でわかりにくい

などの問題は解決できません。

デザイナーにできる提案は、ここはアイコンを入れて目をひきましょう。
ポイントの部分は、丸を3つ並べましょうか。
という視覚的な解決方法。

予算が限られているのであれば、まずはビジネス自体を固めることが大切です。
「起業コンサルをお願いして、ビジネスを整理したわ」
「ライターに原稿を書いてもらったの」

ここまでは皆さん投資されているかもしれません。
ですが、ホームページに適した整理ができていないと大変なことに!

  • 見てほしいコンテンツに誘導する設計。
  • 伝えたいことを客観的にまとめ整理する。

などの、オーガナイズに投資することもおすすめです。

コンテンツを見てもらえるかどうかが決まるのは、デザイン

さて、コンテンツが固まりました。
宣伝のかいあって、アクセス数は増えたけど、なんだか成果につながってないような……。

お客様の求める情報に合わせ、コンテンツを整理しなおすことも大切です。
ですが、見てもらえなかったら始まりません。
目にとめてもらうための突破口がデザインなんです。

たとえば、あなたは物件を探しています。
どこから話を聞きつけたのか、あなたが理想とする物件を紹介できるという方が現れました。
直接お会いすることになり、待ち合わせのカフェに行くと、そこには難しい顔をした小学生の男の子が……。

あなたは、お話を聞いてみようと思いますか?
それとも、知らないふりをしてカフェを後にするでしょうか?

人物の第一印象に値するものが、デザインです。

visual-daiji
第一印象って、侮れないんですよ。
深く知る機会がないと、第一印象の影響は約3年間も続くんだそうです。

第一印象で、信頼できなそうだと思われてしまったら。
あなたは、チャンスを失ってしまうかもしれません。

伝えたい内容や、魅力的なサービスが固まっているなら、是非デザインに力を入れてみませんか?

あれもこれも力を入れられないよ〜。
ということであれば、

  • ロゴ
  • サイトのメインビジュアル

この2つだけでもデザインすると、完成度が変わりますよ!

まとめ

ホームページは、コンテンツと第一印象。
予算がない中でもどちらも兼ね備えた魅力的なホームページを作るためには?

  1. ビジネスの内容を整理【依頼/自分で】
  2. ライティング【依頼/自分で】
  3. 掲載する内容を整理【依頼/自分で】
  4. 第一印象をコントロール【依頼/自分で】
  5. の4つが大切!

    自分でできそうな部分は、自分でやってみても良いと思います。
    人によって得手不得手がありますから、
    チャレンジして、どうしても難しいなあという所にこそ、投資してみてくださいね。

    それでは〜〜。

    あなたの専属デザイナー るこ

    個人事業主・中小企業の為のホームページづくり

    この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

    最新情報をお届けします