集客力アップのためのネット活用&ホームページ診断

集客に繋がる!共感されるプロフィールの書き方

自己PR・魅せ方
smile-profile

あなたは、プロフィールをしっかり用意されていますか?
実はお客様の心に響くプロフィールにはポイントがあるんです。

私自身もしっかり書き直そうと「集客に繋がる!共感されるプロフィールの書き方」を調べてみました。
一緒に見直してみましょう!

プロフィールが大事な理由

ブログを読み、あなたのサービスに興味を持ってくれたお客様の次の行動はプロフィールページを読むこと。

  • どんな方なんだろう?
  • どうしてこのサービスを提供しているんだろう?

という興味が湧いてきて、経歴や実績、思いなどを知りたくなります。
そして、ブログやホームページのプロフィールページにアクセスします。

「個人」でサービスを売る場合、あなたから買いたいと思っていただくことが重要です。
だから、最初にあなた自身の思いや経験に共感してもらうということがその第一歩でもあるんです。

せっかく「読みたい」と思っていただいたのにプロフィールがしっかり書けていないなんて、本当にもったいない。

集客コンサルタントの方々も口を揃えて「プロフィールを疎かにしているブログは集客がうまくいっていない!」と仰っていますよ……。

ドキッとしたあなた、
早速見直してみましょう。

プロフィールに書きたいこと

story-shoes

プロフィールは自己紹介。あなたを知らない方に説明することです。

順序立てて、ストーリー性を持たせて書くととても読みやすく共感を得られやすくなります。まずは書きたいことを整理してみましょう。

おしゃべりするように書くと日記のようになってしまいます。
初めて会う方への自己紹介のつもりで、ストーリーを意識しながら書いてみましょう。

さて、いよいよ内容です!

(1)経歴:これまでのあなたのこと

自分がどんな人間か、を書きます。
興味を持ってもらえそうな部分や、今のあなたを形成する出来事などを”開示”していくことで親近感を持っていただだけます。

(2)経緯:今の仕事を始めるまでのこと

お仕事を始めるにあたってのきっかけはどんなものでしたか?
その”きっかけ”に共感していただくものがあるかもしれません。

(3)転機:壁にぶつかったことなど

いざ仕事をはじめてみたら、うまくいかずに困ったことや壁にぶつかった事、そしてどう乗り越えたかを書いてみましょう。

(4)実績:そしてどんな結果を得られたか

壁や困難を乗り越えて、今はこんな実績をあげられるようになった。お客様にこんな言葉で感謝された、といったものです。

(5)志:夢や思い

と、ここまでのストーリーを経た上で、今あなたはどんな思いでこの仕事をやり続けているんでしょう。そして、どんな夢がありますか?
だからこんな方々にサービスを提供していきたいんだ!という強い思いが、共感に繋がっていきます。

まとめ:プロフィールはストーリー立てて。誇張せずに事実を淡々と

いかがでしょうか。
この5つを書くことで、あなたのこれまでの経歴がストーリーになりましたね。
「起承転結」もまとまったと思いませんか?

ストーリー性のあるプロフィールは相手にも伝わりやすく、またあなたのことをオープンにしたことで、共感を得やすくなりますよ!

そして最後に。
プロフィールを書く上での注意点です。

  • 事実を誇張せずに淡々と。
  • 長々ダラダラ書かずに読みやすくコンパクトに。

 

以上2点。
自分のことだとつい熱くなって長々と書いてしまった!ということがありがち。
プロフィールは自分の日記ではありません、あなたを知らない方に知っていただくための資料ですからね。

さあ私もこれを踏まえて、プロフィールページを書き直してみます!
共感を得られるでしょうか。ドキドキ……。

Webプロデューサー・ディレクター 623

ホームページの企画、設計、構成策定が得意。中小企業のコーポレートサイトを中心に、多くのWebサイトの新規構築や運営を手がけてきました。現在はフリーランスWeb屋として企業や個人の Web戦略のお手伝いをしています。

自己PR・魅せ方

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします